がまかつ ファーストキス(発光キス投釣仕掛 3本)

今回はがまかつの“ファーストキス”です。

メーカーのHPはこちら

3本針2セット仕様です。

概要

パッケージの表裏の画像からです。

ファーストキスのうたい文句はこちらです。

発光

 マズメ時・にごり時に威力を発揮

ファーストキス/吸い込みよくバラシ激減!

感度抜群!硬質ハリスホンテロン

です。

全長など

仕掛けの詳細はこちら。

全長は30cm+50cm+40cm+30cm+15cmで165cmですが、簡単に書くと80cm+40cm+45cmです。

ハリスは3cmです。

針サイズ毎のスペックはこちら。

3本仕掛け線径針重量ハリスモトス(幹糸)枝間全長
4号0.35mm10.2mg
5号0.37mm13.8mg1号
3cm
2号
80cm
40cm
45cm
165cm
6号0.41mm17.8mg1号
3cm
2号
80cm
40cm
45cm
165cm
7号0.46mm25.4mg1.5号
3cm
2.5号
80cm
40cm
45cm
165cm
8号0.51mm33.6mg1.5号
3cm
2.5号
80cm
40cm
45cm
165cm
※4号の針はバラ針として設定あり。

概要は以上です。

製品一覧(メーカーHP)

仕掛け

発光キス投釣仕掛 3本

発光キス投釣仕掛 4本

バラ針

THE BOX ファーストキス

形状

形状を見てみましょう。

フトコロが非常に大きい袖針にも感じますが、針先が開いた狐といったところでしょう。

チモト部分に発光玉が接着されています。

こういうのは夜や濁り時に効きそうですよね。

大きさ

大きさを確認してみましょう。

長さ:12.9mm

幅:5.1mm

張り出し:2.0mm

です。

フトコロが大きく針幅が5mm以上あり、かなり幅広の部類の針となります。

ひねり

ひねり具合を見てみましょう。

しっかりとしたひねりが入っていますが、右側にひねられています。こっちむきのひねり方を“カネリ”と呼ぶそうです。

マルフジの“競技用キス”も右側にひねられていましたが、ごくわずかでした。

それに比べこのファーストキスはかなりひねられているのが特徴でしょう。

針先の向き

掛かったときに針先がどのような向きになるか引っかけてみました。

針先の角度:26度

針先拡大

最後に針先画像を見てみましょう。

針先は非常に鋭いですが、尖っている部分が短く太軸に感じます。

軸の形状は平打ちどころではなく、完全に四角になっています。

ただ、針全体的にきれいな作りだなと感じました。

発光部は暗くするときちんと光っていました。

針の摩耗

砂浜で引きずったときの針先の摩耗具合はこちらの検証で確認いただけます。

最後に

他の針と全くタイプの違う針でした。

フトコロの大きさやひねりの向き、軸の形状、発光玉・・・

特徴がありすぎて何を取り上げたらいいのかわからないですが、セオリー無視な感じがして面白そうな針です(笑)

砂浜で数も釣れず、根付近で良型も釣れず、濁りがあって諦めているとき、そんな時にこそ使ってみたいですね。

流れを変えるきっかけになりそうな針です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました