キス針実寸データ詳細

雑談

はい、管理人KYPです。

いつもキス針研究所をご覧いただき大変ありがとうございます。

以前から問い合わせ依頼が多かったのですが、「今まで計測した各データを一覧表にして欲しい」という要望に応えるべく、全データを公開する運びとなりました。

このサイトを立ち上げた時から自分用にEXCELでまとめていたのですが、ぜひみなさんも参考にしてただければと思います。

私はこの各データを点数に置き換えどの針が総合的に見て優秀かとか、仕掛けをさびきながら釣る場合はどれがいいかとか、待ち釣りの場合はどれがいいかとか、釣り初心者にはどういった特徴の針がいいか、などと使い分けています。

そういった点数やカラー表示させてわかりやすくした表までは公開しませんが、ぜひみなさん自身で考察していただければと思います。

このデータを元にご自身で数字を入力して表を作成し、ご自身が使用していただくのは構わないですが、それを一般公開をするのは避けていただければと思います。もちろん強制はできませんが。

相当数の時間と費用をかけながら調査したものですので、あえてこのページには広告をたくさん入れてごちゃごちゃにしていますw

ご了承ください。

ちなみに、私KYPが考える針の特徴は以下の通りです。正解かどうかは知りませんが(笑)

アピールしやすさ、エサのズレにくさ⇒針の長さ
吸い込みやすさ⇒幅の狭さ
ひっかかりやすさ⇒張り出しの多さ
刺さりやすさ⇒針の細さ
食い込みの深さ、抜けにくさ⇒角度

私が実際に採寸した結果となります。製造誤差、採寸誤差などが少なからずあるかと思いますのでそこはご了承ください。

みなさんが考えている特徴など、意見があればぜひコメントお願いします。

コメント

  1. チヌバリ より:

    いつも拝見しています。
    大変貴重なデータですね。参考にさせて頂きます。ありがとうございます。
    私は針の太さが0.37mm前後が刺さりと強度面でのバランスが良いと思いますね。
    これよりも細いと針を喉奥から引っこ抜く時に折れるケースが出てくるような……

    • KYPKYP より:

      コメントありがとうございます。
      私も、針が細いものは根掛かったり飲み込まれた際に折れやすいと感じています。
      針が開きながら曲がってくれた方がいいのに、と思ったりすることが多いですね。
      刺さりやすさをとるか、手返しをとるか、永遠の課題になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました