キスのサイズごとの口元と喉奥の大きさ

雑談

少し前からデータをとっているのですが、それを公開していきます。

2021/8/21更新

概要

キスの針を中心に取り上げているサイトですが、針の比較をしていると同じ6号サイズの針でも針の全長や幅が随分違うことがわかります。

他者サイトでは「〇号の針がお勧めです」、なんて言っていたりしますが、選ぶ針によって大きさが違うため、参考になっているんだかなっていないんだかよくわからないですよね。

実際私自身が疑問に思っていたのでこのサイトを始めたのですが、以前からもうひとつ疑問が湧いていました。

それが、キスってどれくらいの大きさの針まで飲み込めるの?!です。

キスがエサを捕食するとき、目一杯口を開いているのか、それともおちょぼ口で吸っているのかわかりませんが、キスのサイズごとの口と喉の大きさを実際に釣って計測してみています。

サンプルが増えたら、グラフを随時更新していきたいと思います。

さぁ、針のサイズとキスの口の大きさの両方がわかれば、狙ったサイズのキスを釣ることができますね!

みなさんの釣果アップ期待しています!!

計測方法

キスのサイズは0.5cm刻みで計測しています。

口元の大きさと、喉奥の大きさは1mm刻みで計測しています。

口元と喉奥の計測場所は以下の通りで、口元は目一杯開いた大きさです。

計測するにあたって、専用のパーツを作成しました。

準備したもの:1mm違いのビーズたくさん。クリップ。接着剤。

それを使い、実際にキスの口と喉に入れて計測します。口元はともかく、喉奥を計測しているときの写真はさすがにアレなので割愛しています。。。

釣った直後と冷蔵保管した後で喉奥の伸縮(?)が違うかもしれないですし、私自身の計測ですので、誤差などはご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました